Interview

社員インタビュー

お客様のニーズを什器という「カタチ」に

2012年入社
丸井 康司

店研創意 西日本第1営業部 / 営業企画

仕事内容

現在、(株)店研創意 大阪営業企画課に所属しています。
主たる業務としては、小売業・製造業など様々なお客様のご要望に応え、店舗や事業所で使用される什器・備品のデザイン及び設計、カスタマイズを行っています。営業担当者がお客様からヒアリングしたニーズをビジュアル化し、仕様検討~デザイン・構造設計~見積り~生産発注までの工程を担当しています。
国内外の提携工場にも協力いただきながら、製品の構造やコストパフォーマンスを考えつつ、お客様に安心・安全に使用いただき、満足いただける製品をご提案することが、私の主な仕事内容となります。

これまでのキャリア

大学では建築を学んでいましたが、インテリアや造形など室内空間に興味があり、前職では家具メーカーに勤務していました。主に、木製家具を中心としたデザインや設計業務に、約10年間携わり、飲食店やホテル・公共施設など、人が集まる場所で使用される家具の企画・提案からデザイン・設計を主に担当していました。
昨今、物販・サービスなど幅広い販売チャネルが日々生まれる変化の激しい時代において、低価格で高品質かつ高機能な什器のデザイン、また、木製品だけでなく鉄や樹脂など様々な素材に触れ、更に高いレベルのものづくりに携わりたいと思い、店研創意への入社を決意しました。

仕事のやりがい

自身が携わった製品が、お客様の販売店で実際に商品陳列や演出に使用され、訪れるコンシューマーが楽しくお買物をされる光景を目にした時には、お客様の商売のお手伝いができている実感が沸き、この仕事に携われて良かったと心から嬉しくなります。
また、案件を進める上では仕様や価格面など様々な課題に直面することも多々ありますが、社内外の関係者と共にそれらの困難をひとつずつ乗り越え、最終的に、一つの什器の「カタチ」が完成した時には、やりがいと自分自身の成長を感じることができます。

新卒のエントリーはこちらから

新卒エントリー