Interview

社員インタビュー

お客様の評価や様々な職種の経験が次の仕事に繋がる。

2015年入社
丸山 翔子

大西衣料株式会社 / 営業

わたしの仕事

ホームセンターやドラッグストアなど、衣料小売店とは異なる業態に対し、営業活動を行っています。商材としては、大西衣料が取り扱う全品目が対象となります。私の担当取引先は、ホームセンター2社・ドラッグストア2社、スーパーマーケット1社です。業態が様々なため、商談方法もお客様ごとに異なりますが、私が最も注力していることは「売台提案型」、つまり「商品構成案を含めた売台単位の提案」です。実際に、担当しているお客様にもいくつか売台単位で採用され、売場でのシェアUPに貢献しています。
また、課内ではこれまでのバイヤー経験も踏まえて、インナーウェア領域での受注促進に努めています。基本的には、顧客別営業というスタイルですが、弊社の強みでもある取扱商品の幅広さから、商品の特長や市場での変化などを全ての品群等しく情報を仕入れるのは難しいため、品群領域別に専門性を身につけ、課内に共有することで全体の営業力強化を目指しています。

大西グループの魅力・仕事のやりがい

現在の営業職も含め、大西グループで働く上での魅力は「若手社員の間から積極的に意見を発信することでき、それらを受け入れてくれる風土がある」というところです。実際、私は現在「グループES」(=従業員満足度向上を目的とした分科会)や「RJ改革プロジェクト」(=RJ領域でのキラーアイテム開発プロジェクト)などの各プロジェクトに参加し、他カンパニーを含む様々な年齢・職責の社員と意見交換を行っています。このような会社の方向性にも関わるプロジェクトに参加できることはもちろん、意見交換を通じて新たな視野が広がる機会があるということも、経験として非常にプラスになっていると思います。
また、わたしにとって仕事のやりがいは「丸山さんが提案してくれたものが、やっぱりよく売れています」と言われたときです。売れたことはもちろんですが、これまで配属されてきた部署で得た知識や経験が活かされて、今の提案力に繋がっていると思うので、これらが認められたような気がして、大変嬉しかったです。

就活生へのメッセージ

私が皆さんと同様に就職活動を経験したからこそ、伝えたいことがあります。それは「内定をもらうことだけが就職活動ではない」ということです。
就職活動には、自分自身を見つめ直す機会がたくさんあります。そして、それは「これまでの自分」はもちろん、「これからの自分」について考えることのできる良い機会でもあります。会社は将来のあなたを共に形づくるものです。あなたに寄り添いながら共に歩める会社はどこなのか、そのような視点も大切にしてがんばってください。

新卒のエントリーはこちらから

  • リクナビ2020
  • マイナビ2020