Interview

社員インタビュー

 グループの事業を財務から支援する!

2015年入社
丸山 翔子

(株)大西 財務部 / 経理担当

わたしの仕事

現在は、財務部として、弊社のグループ事業会社である大西衣料㈱・㈱ケアファッションの事業支援を担っています。
事業支援といっても内容は様々で、請求書発行や経費支払などの経理面での支援はもちろん、月単位や半期単位での実績管理・予算策定などの予実管理面での支援も行っています。
また、最近は「業務効率化」「定性・定量的な業務遂行」といった目標にむけて、会計システムやRPAといった様々な資源を活用し、業務改善にも部全体で取り組んでいます。

仕事のやりがい

私の仕事のやりがいは、「想定よりも早くできた」「依頼や相談に納得のいく回答ができた」「これまでにない新しいことができた」という3つの「できた」を感じることです。
財務部は仕事の性質上、正確性が最も必要とされます。その上で、業務処理スピードが上がると、自分のスキル向上や業務改善の成果が実感でき、やりがいに繋がります。
また、事業支援部隊として依頼や相談を受けることも多く、きちんと相手の状況を理解し最適解を回答できた時は、これまでの知識や経験が活かされたと感じ、やりがいに繋がります。
そして、やはり新しいことに挑戦し、それによって課や部に多少なりとも成果が上がると、これまでの苦労や努力が報われたと感じ、やりがいに繋がります。

これから挑戦したいこと

今後挑戦したいことは2つあります。
1つ目は、システムの導入や整備により業務効率化を進めていくことです。財務部では、自社・外部業者を含め積極的にシステム導入による業務効率化をすすめています。そこで、私自身も業務の中で取り組むべき課題をみつけ、既存システムの活用はもちろん、新規システムの導入検討も行っていきたいです。
2つ目は、グループ事業会社への提案強化です。財務部としての立場から、より素早い経営判断ができるよう支援するためにも、少しの気づきも臆することなく提案していきたいです。そして、この気づきを増やすためにも、自らの知識量を増やしスキルアップしていきたいです。

入社してから成長したこと

異動により様々な部署で経験を積んだことで、自分に求められていることや、なりたい役割が明確になり、自分の得意・不得意や努力が必要なことが認識できるようになりました。これらは、入社前に自分の強み・弱みとして認識してきたものとは少し異なり、入社後に仕事を通じて様々な立場・視座で多様性に触れたことが影響していると感じています。
今後はさらに経験を積み、視野を広げた上で、自分の理想に近づけるよう成長していきたいと思います。

新卒のエントリーはこちらから

新卒エントリー