ニュース

㈱大西は、業務自動化RPAツール「ipaS」の販売、および導入支援サービスの提供を開始いたします。

2019.01.09 株式会社大西

㈱大西は、この度、業務自動化RPAツール「ipaS」の販売代理店として「ipaS」の販売、および導入支援サービスの提供を開始いたします。

「ipaS」は、PCで動作するあらゆるシステムに対し、人が行っていたマウス並びにキーボード操作を記録し自動化することを可能にするツールです。
自動化する操作は、画面上のあらゆる操作を対象としており、業務オペレーションを改善し、担当者を定型業務から解放するシステムとして
RPAの一躍を担うテクノロジーとしても活用されています。
※RPAとは「ロボティック・プロセス・オートメーション」の略で、ソフトウェアロボットによるオフィス業務の効率化や自動化に向けた取り組みのことです。

 

㈱大西では2017年3月年より、RPAツールを活用した自社内の業務効率化に取り組んで参りました。
開発メンバーは全員システム未経験者で、プログラミングや英語の知識はありませんでしたが、今では皆第一線で活躍しています。
自社で蓄積したノウハウを、独自の教育・サポートプログラムとしてご提供いたします。
すでにRPAツールを導入されていて、社内展開にお困りの方もぜひご相談ください。

詳しくは事業紹介ページをご覧ください。

 

事業紹介ページはこちら
印刷用PDFはこちら

  • HOME >
  • ニュース >
  • ㈱大西は、業務自動化RPAツール「ipaS」の販売、および導入支援サービスの提供を開始いたします。