グループ事業紹介

大西衣料

すべては小売店さま発展のために。

1点ごとのお仕入から、売場全体の自動補充まで。
価値ある商品を、小売店さまに合わせた最適なメニューでご提供します。

国内外3,500社超のメーカー
商社と提携し、年間22万点の品揃え

欲しい商品が現金問屋価格で“1点からお仕入可能”

店頭販売では、1 枚単位からのお仕入ができるセルフ販売方式を採用。大阪船場の「Self」本店と、東京横山町の「Self」東京店で幅広いエリアをカバーしています。また、WEB上で簡単にお仕入ができる「Self WEB SHOP」を展開し、全国の小売店さまのお仕入をサポートしています。

より安く、より効率よくお仕入いただける“セット販売”

「Self」本店ではお安く効率よくお仕入頂けるセット販売会場を常設。カタログ・WEB による通信販売でもお仕入いただくことが可能です。

業界唯一の商品自動補充システム“ラックジョバー”で小売店様の省力化と利益確保をサポート

全国の加盟小売店をネットワーク化し、それぞれの販売・在庫情報をリアルタイムに収集・分析。市場の動向や消費者のニーズにあわせて、商品を適時・適量な品揃えで、自動補充していくシステムです。小売店頭の情報を調達に活用し、流通の各段階で無駄な在庫の増加も防止。小売店さまは納品された商品を店頭に並べるだけで、的確な商品構成のもと売上・利益の確保が見込めるというシステムです。

5坪から200坪まで、“衣料品売場全体の運営をまるごとサポート”

商品計画や売場レイアウト、販売計画、商品の追加フォローはすべて大西衣料が行います。売場の陳列や演出についても、ビジュアル化された指示書を作成し、効率的な店舗運営が出来るよう、独自のシステムで多岐にわたってサポートします。

東南アジア市場への進出

継続的な経済成長が見込まれる東南アジア市場においては、衣料品需要がこれからも増加していくと見込まれています。大西衣料はグループビジョンである「流通の未来を研究し、人びとのくらしを革新する。」のもとに、中間流通として培ってきた商品調達力・編集力の提供対象を、日本国内だけでなく海外にも拡大する方針としております。東南アジア市場へ自社商品の流通を検討している国内メーカー様の販路開拓に貢献できるよう、独自の流通チャネルを構築していくとともに、現地向けの商品企画・開発を強化していきます。

会社概要

会社名 大西衣料株式会社
設立 1990年9月
資本金 1,000万円
従業員数 547名 (社員229名 その他318名) ※2018年5月時点
代表者 代表取締役社長 :大西 寛
代表取締役副社長:堀越 裕文
所在地

【本社】 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-4-12 >地図

TEL:06-6252-1234

【東京店】 〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町6-18 >地図

TEL:03-3661-1234

事業内容 衣料品・雑貨の総合卸及びラックジョバー
  • HOME >
  • 大西衣料