Company Information

Compliance(In Japanese)

コンプライアンス

大西グループでは、すべての役員と従業員が経営理念の実現のために行動し、大西グループに関係するすべての人々に対する責任を果たすため、
内部統制システムを構築し、コンプライアンスの徹底に努めています。

法令遵守への取り組み

法務部が、グループ各企業に対して法令等の教育と指導を行い、監査室が業務の執行状況を監査します。また、監査結果は、業務適正化委員会で審議され、必要に応じて改善命令を発するほか、改善計画のフォローアップおよび改善結果の評価を行うことにより、グループ各企業が、法令、定款、経営の基本方針、社内ルール等を遵守し、公正かつ誠実な態度で業務を履行するよう努めています。

コンプライアンス教育

すべての役員と従業員が法令を遵守して職務の執行を行うことができるよう、テーマ別、階層別に「 法務セミナー」を実施し、全社的なコンプライアンス意識の浸透を図っています。

遵法ホットライン

大西グループに属する企業の全従業員を対象にした内部通報制度を設けています。グループ各企業において、法令やルール等に反する行為をいち早く発見し、社員からの情報提供による自浄機能を根付かせ、社員一人ひとりが自信と誇りをもって仕事に従事できる環境作りを目指します。

情報セキュリティ

情報管理規程ならびに情報管理基準を制定し、グループの事業活動を通じて蓄積されたお客様、お取引先様、及び従業員に関する個人情報や企業情報が漏洩することのないよう、安全対策を講じて適切に管理しています。また、1人ひとりの情報管理意識を高めるため、グループ企業の役員を含むすべての社員が「情報保護に関する誓約書」を提出し、全社一丸となって、情報の適切な保護・管理に努めています。

  • HOME >
  • Compliance(In Japanese)