サステナビリティ

生産性の向上

生産性の向上

  • 働きがいも経済成長も

オフィス改革

点在していたグループ事業会社の拠点を大西本社に統合すると共に、オフィスをワンフロアに集約しました。グループシナジーを発揮し、更なる成長のための付加価値創出を加速させるオフィス設備と新しい働き方のルールをグループ横断プロジェクトで実現しました。

【オフィス環境設備】
ABW(Activity Based Working)の発想をもとに、所属会社や部署の垣根を越えて自由に場所を選択して働くことができるワークスタイル別の座席レイアウトを導入しました。

【働き方のルール】
①整理(Seiri)、②整頓(Seiton)、③清掃(Seisou)、④清潔(Seiketsu)、⑤躾(Shitsuke)の5つの頭文字をとった「【働き方の5S】ガイドライン(第3版)」を運営しています。

DXの推進

【業務改革プロジェクト】
2020年度に発足。業務プロセスの抜本的な刷新に組織横断で取り組んでいます。

【社内業務のデジタルシフト】
社内アナログ業務廃止の早期実現を目指し、ICTツールを活用した社内業務のデジタルシフトに積極的に取り組んでいます。

【データドリブン経営】
長年蓄積してきたデータをビジネスに最大限活用するデータドリブン経営の実践に取り組んでいます。

「チーム別収益管理制」の導入

「個」の強みを活かし、「チーム」で成果を追求する組織を目指し、2021年度より「チーム別収益管理制」を導入しました。階層を減らしたフラットな組織でひとつひとつのチームにオーナーシップを持たせることで、ボトムアップによる「時間当たり生産性の向上」にグループ全体で取り組んでいます。

  • HOME >
  • 生産性の向上